池袋と酒場の風景とせんべろ

なんだか疲れた。
そして今日は寒い、物凄く寒い。

サッサと家に帰ればいいものの、誰もいない家に帰るのはなんだか寂しい。近場の温かい酒場でゆっくり座って一杯飲みたい。

「池袋×駅近×一人×大衆酒場」

今日の気分はそんなワードにマッチする店。頭に浮かぶのは、池袋西口にある2軒の銘店。

1軒目「一人でニヤニヤ」

1軒目は地下にあるこちらの大衆酒場。

扉を開けるとかなりの賑わいで、流石の金曜日。人差し指を上に立てると、にこやかなお姉さんが「どうぞ」と迎えてくれた。

img_8546
(ホッピーセット380円※焼酎中190円/サバ焼き・ポテサラの2点セット500円)

カウンター席がいっぱいで、なんだか悪いなぁなんて思いながら座ったのはテーブル席。

愚痴をこぼし合うサラリーマン、長年通っているであろう年配のおなじみさん、お酒より会話がすすむ女性たち、フロアを連携しながら回すお姉さんやお母さん。

一人だと当然、風景が色濃く見えてくる。

img_8538 (変り種のポテサラ)

さて、何を飲もうか。ゆっくり飲みたいからホッピーセット380円にしようか。つまみはサバ焼き・ポテサラの2点セット500円にしよう。

以前にフォロワーさんから「あそこのポテサラはオススメ」なんて、教えていただいていたので、ずっと食べてみたかった。

登場して驚いたのは、スライスされたじゃがいものポテサラだったこと。そしてソースがかかっている。少しかための食感が楽しく美味しいね。

img_8547
(ふっくらとしたサバ焼き)

次に出てきたのはサバ焼き。ふっくらと焼きあがっていて、ちょうど良い塩梅の塩加減と脂乗り。

美味しくって、一口食べた瞬間思わずニヤニヤ。傍から見たら、危ない奴なんて思われていたりして。

そんな感じで、2点セットはかなりお得だった。1つ250円ってことだもの。

img_8552
(年末年始日程)

会計は、ホッピー3杯+2点セットで1400円ほどをお支払い。さて、もう1軒寄って行きましょうか。

2軒目「そういうのに弱い」

2軒目はこちらの有名店へ。

訪れると、1階の裏手側にお邪魔させてもらうのだけど、満席なんで2階に上がる。

2階も大賑わいで店員のお姉さんは大忙し。

img_8554
(焼酎小瓶250円/ホッピー外220円)

カウンター席につくと、自分と同世代ほどの女性のお客さんが、突然店員さんに理不尽な言葉で怒鳴りだした。なっ、何ごと!?雰囲気がガラリと変わり、まわりのお客さんは、冷ややかな目で苦笑い。だから女は…なんて感じているお客さんもいるのだろうか。

そんな光景を一緒に見ていたおなじみさんが、「何回か来たことあるの?」と一言。「1階の裏手側の方に行きます」なんて答えると、「B2の方ね、B1とB2があって…」と謎の専門用語。

なるほど、あっち側はB2って呼ばれてるのか。おなじみさん特有の用語が知れてなんだか嬉しいや。

img_8559
(はまぐり鍋680円)

さて、何を飲もうか。たっぷり楽しめるホッピー(焼酎小瓶250円/ホッピー外220円)にしよう。つまみは、はまぐり鍋680円に決めた。

はまぐり鍋は大きなはまぐり、たっぷりの豆腐、春菊、白菜入り。出来上がるのが待ち遠しい。

img_8568

はまぐりがパカっと開いたら食べごろ。貝出汁とふんわり味噌の味、そして大粒のはまぐりが美味しい。ああ、温まる。至福。

会計は、ホッピー、はまぐり鍋、お通しで1400円ほどのお支払い。

帰り際、終始キビキビとクールだった店員のお姉さんが、「前にも来たことあるよね!また寄ってよ」と、一言。そして、ニコニコと笑顔をもらった。

こういうのに弱いんだよなぁ。

また近いうち寄ってしまいそうだ。

シェアする

フォローする