1000円セットからの…絶品鶏刺し「鶏酒問屋 はや川(上野)」

この日は、10年来の旧友とゆっくり上野あたりで飲みましょうかと訪れたのは、賑わいを見せるアメ横とは逆側の稲荷町駅方面。

もちろんアメ横の方もいいんだけれど、落ち着いたこちらも好き。ポツポツと酒場があり、中にはネットにもあまり情報の無いようなお店もあったりして、歩くたびにワクワクする。

ちょっと落ち着いて飲みたかったので、キンマル酒場のお隣にあるこちらで待ち合わせ。

img_5056

こちらは以前、上野キングの飲み仲間に連れてきてもらってから、何度か利用している鶏問屋の焼き鳥屋。仲間と落ち着いて語らいたい時に立ち寄っている。

img_5059

嬉しいのは気軽な1000円セットがあること。1000円で生ビール、レバポン、焼き鳥3本のラインナップ。まずはこちらを注文してしまう。

img_5062
▲1000円セット@生ビール

なんだか早めに着いてしまった。仲間を待ちきれず一人でお先に乾杯しちゃいましょうかね。もちろん注文したのは1000円セットから。

泡がモコっと丁寧に注がれた生ビール。ん~冷たくてフレッシュで旨い。先客はおらず1番乗りだったので、落ち着いた空間でまったりと一息。疲れが洗い流されるようだ。

img_5066
▲1000円セット@レバポン(2人前)

生ビールを一口飲んだところで仲間が登場。

実はこちらの仲間、筆者がダーツに夢中だった時に出会った友人。あの頃は、頻繁に投げ会に参加したり、リーグ戦やら大会やら出てたりして、ダーツ仲間も沢山いた。

そんなダーツもBULLに入らなくなり、次第にダーツともダーツ仲間とも疎遠に。でもこの仲間だけは、何だかんだ連絡を取り続けている。

合流していただいたのはレバポン。ぷるぷるでやわらかでとろける濃厚な鶏レバー×さっぱりポン酢おろし。美味いねーとニンマリ笑顔。いくらでも食べていられる。

img_5070
▲1000円セット@焼き鳥(2人前)

焼き鳥はレバー、ハツ、砂肝。もちろんどれも焼き加減がよくって美味しい。添えられたわさびがニクイなぁ。

img_5081
▲特製チューハイ@330円

当然お酒が足りるわけなく…お次はさっぱりしたものをもらいましょうか。丁寧に削られた氷の入ったチューハイ。ほんのり甘くさわやかで飲みやすいから、グビグビといけてしまう。気づいたらあっという間の3杯。

img_5077
▲鶏刺し盛り合わせ@1800円

「刺し盛り食べる?」と店主からおすすめされていただいたのは、こちらで初体験の鶏刺し盛り合わせ。塩やわさびでシンプルにいただくスタイルなのがいいなぁ。

どれも新鮮で美味しいから、ちびちびといけてしまう。ああ、至福なひと時。

お会計は単純に割ると1人3000円足らず(お酒2~4杯ずつ)。

こちらはお通しや席料もないので、有難い。アテが美味しすぎるのでせんべろは難しいけれど、やっぱり仲間と語らうのにピッタリのお店。

店をでて、さて次はどこへいこうか。そしてこの後、アメ横で予想外の体験をしたのである。お腹かかえて笑いあえることを一緒にできる仲間は貴重だなと思った夜。

シェアする

フォローする