立ち飲み・居酒屋などのせんべろ酒場情報「せんべろnet」について

2015年2月あたりに「せんべろnet」という、せんべろ酒場情報を配信するブログを開設しました。今回は、このブログをはじめたキッカケや2017年の目標などを綴りたいと思います。

Rettyからせんべろnetへ

以前は、Rettyというグルメサイトで、2012年から投稿していたんです。そこでは、飲み仲間が増えたり、さまざまな酒場を知れたりと世界が広がりました。

aaaaa

とても愉しくて、気づいたら投稿数が1300件を超え、当時は新橋エリアなどの投稿数や行きたいランキングで1位になっていました。恥ずかしながら、一部の方からは「新橋の女王」なんて呼ばれていた頃もあるんですよ(笑)。

ですが、もっと自由に表現したいと思うようになったり、自分の体験を綴った投稿が結局自分のものではないという状況が、やっぱりもったいない気がして、ブログを開設しました。

長年Web業界にいるので、そういった発想が生まれたのかも知れません。

もともと2003年頃から3年ほど、趣味で某エリアのグルメポータルサイトを作っていたことがあるんです。そこでは、お店からもらった割引特典をクーポンとして掲載したり…いろんなことをしていました。

そういったところから、ジャンルは違えど10年以上前にしていたことを、今また繰り返しているようなそんな感覚があります。

せんべろnetについて

せんべろnetでは1000円程度で楽しめる、都内を中心とした立ち飲み、角打ち、居酒屋などのせんべろ酒場を紹介しています。

自身が巡った、1000円程度で愉しめる酒場情報を皆さんと共有したいというコンセプトで更新をしています。

何でせんべろなのか?それは限られた生活費の中で、仕事の活力になる酒場でのお酒を、より沢山愉しみたいと考えるようになったからです。

「せんべろ」という俗称は、1000円でべろべろになれるといった意味合いをもち、「せんべろ探偵が行く (集英社文庫)」がルーツと言われています。

この「せんべろ」という俗称が1000円程度で安く呑めるといったイメージが強く、分かり易いことから、この言葉を使用しています。

aaaaaaa

ほとんど自身一人で投稿をしていますが、せんべろ仲間であるマエダくんがたまに更新してくれることもあります。

また、聞かれることがあるのですが、せんべろ酒場のお店紹介記事については、宣伝では一切ありません。もちろん、好きなお店の応援はしますが…お店紹介について、お店から謝礼をもらって宣伝記事を書くことはありません。

安ウマで居心地がよかったり、ワクワクするようなユニークな酒場を好み、自身が訪れてまた行きたいと感じた酒場をアップしています。

詳しくはこちらもどうぞ

2017年の目標

今年は新しいコンテンツを作りたいです。準備中なんですが、プログラミング力不足で時間がかかってます。また、もう少し使い勝手をよくしたいです…。

後は、休肝日やもう少し運動を取り入れて、健康面をもっと気にしようと思います。

今年もせんべろnetをよろしくお願いします。

当ブログやせんべろnetはWordPressで開設・更新をしています。このブログでは、ブログの開設方法なんかも書いていきたいです。

シェアする

フォローする